アイアル少額短期保険は、複数種類の少額短期保険を手がけている会社です。少額短期保険制度ができたのは2006年のことですが、同社は以前から営業を続けていた2つの会社が2011年に合併して誕生したという経緯があり、会社としての歴史は他の少額短期保険会社と比べてもかなり長めです。

そんなアイアル少額短期保険では「愛ある家財保険」という火災保険を扱っていますが、こちらの商品には2つの異なるタイプがあります。

一つは「ベーシックタイプ」です。主に平屋建てや集合住宅の低層階を対象としています。もう一つは「エコノミータイプ」です。こちらは主に集合住宅の中高層階を対象としています。

保険の対象が家財のみの商品となりますので、地震保険には加入できません。地震保険に加入するためには他の保険会社の火災保険と契約する必要があります。

なお、地震の被害を補償するという意味では地震補償保険も検討の余地があります。

「愛ある家財保険」の補償内容

愛ある家財保険には以下の2つのタイプがあります。

  • ベーシックタイプ
  • エコノミータイプ(ネットdeマンション保険)

免責金額は「なし」で、保険期間は1,2年です。払い込み方法は一括のみとなっていて、口座振替・クレジットカード・払込票払い(コンビニ・ゆうちょ銀行)から選べます。

基本補償

どちらのプランでも火災や風災などの補償は受けられますが、ベーシックの方が補償範囲が広いため、特に理由がなければベーシックをおすすめします。

災害 プラン
火災 落雷 破裂・爆発 全プラン
風災(竜巻 台風など) 雪災 雹災 全プラン
水漏れ 全プラン
物体の落下・飛来・衝突 ベーシック
盗難 ベーシック
水災(洪水 床上浸水・床下浸水など) ベーシック
暴力・破壊行為 ベーシック

費用補償

費用保険金はどちらのプランでも支払われます。なお、修理費用保険金に関しては、賃貸住宅にお住まいの方のみが対象となっています。

名称 プラン
修理費用保険金 全プラン(賃貸のみ)
ドアロック交換費用保険金 全プラン
残存物清掃費用保険金 全プラン
近隣見舞費用保険金 全プラン
緊急避難費用保険金 全プラン

賠償補償

愛ある家財保険には賠償責任補償もついているので、万が一第三者や家主に対して賠償責任が生じてしまっても安心です。

名称 説明
家主さんへの賠償責任 全プラン(賃貸のみ)
他人への賠償責任(個人賠償責任 全プラン

口コミ・評判

一戸建て

▲▲ネットで見つけた少額家財保険の会社です。大雪で家屋が災害にあいましたが、雪では保険は降りないといわれました。水害風害は入っているのになぜ雪は駄目なのでしょうか。割り切れない思いでいっぱいです。

よくよく保険は見落としがないように考慮してから入るべきでした。こんな事をされると、保険に入る気がなくなります。保険が適用されなかった場合の保険を作るべきではないでしょうか。

これから地震や天災が多くなるような気がします。保険はその時の為に毎月毎月掛け金をおさめているのです。

返金しろとは言いませんが、その分もっと顧客サービスを良くしていかないと、保険の信用性がなくなります。今回はとても残念でした。信用できなくなりそうです。

賃貸住宅

●●私は両親と共に築年数が40年以上の古い木造住宅に住んでます。もう建物自体にはほとんど資産価値はないでしょうし、住宅ローンもとうの昔に完済していることから、建物にかける火災保険ではなく、家財にかける家財保険で十分だと思い、保険料がとても安かったアイアル少額短期保険に入りました。

両親が高齢であることから普段から火の元の管理は厳重にしているため、これまで一度も火事や小火などを起こしたことはありません。なので、本当は家財保険すら入らなくてもいいかなと思いましたが、ホームページに記載されていた保険料も微々たるものでしたから、入ることを決めました。

また、保険料だけではなく、クレジットカードさえあればインターネットで手続きを済ませられるというところも良かったです。更新手続きも簡単で助かります。

●●私の知人や同僚など、周りの人は誰も知らない保険会社でしたので、最初の頃は「本当に補償を受けられるのだろうか。万が一の時に保険金を渋られるのではないだろうか…」といった具合に、ちょっと不安なところはありました。保険料の安さから自分で選んだのにも関わらず、どこか後悔しているような気分でした。

しかしながら、落雷でノートパソコンが故障してしまった際に、保険金の手続きをスムーズに進めてくださり、不安はなくなりました。火災保険に限らず、保険というとどうしてもネームバリューで選んでしまうことが多いかと思いますが、小さなところでもやっぱりちゃんとしているんだなぁと思わせられた一件でした。

●●私が入っているアイアル少額短期保険の家財保険をご紹介したいと思います。私は分譲マンションに住んでいますが、こちらの保険を選んだ理由は2つあります。まず1つ目の理由は、同じマンションに住んでいるお友達からの推薦です。彼女の家庭も同じ保険に入っているということで、安心感はありました。

2つ目は保険料の安さです。戸建てと違って分譲マンションなら建物の補償は必要ありません。基本的には家財の補償だけで十分だと思いますが、そうなるとやはり保険料の安いところを選びたいという希望がありました。その点、保険料がかなり安いアイアル少額短期保険は最適と言えました。

また、もう1つだけ付け加えると、中層階高層階向けの更に保険料の安いプランがあったという点も魅力的でした。戸建てにお住まいの方にはどうか分かりませんが、マンションにお住まいの方にはとてもおすすめできる家財保険だと思います。

●●知り合いの勧めで、アイアル少額短期保険という保険会社の火災保険に入っています。賃貸住宅ですので、正直なところ、東京海上日動三井住友海上などの大手損保でも、チャブ損保AIG損保などといった外資系損保でも、保険料や補償内容に大した差がないことは知っていました。

そんな中で、少額短期保険というあまり聞き慣れない保険を選んだのは、知り合いの勧めだったということのほかに、インターネットですぐに加入できて、保険料もかなり安いという点も大きかったです。知名度はあまりありませんが、保険料は安く、そして補償内容はしっかりとしている、良い火災保険だと思います。

●●分譲マンションを購入した際に東京海上日動の火災保険に入りましたが、住宅ローンを完済すると同時に火災保険の保険も満了という形になりました。もちろん更新することもできたのですが、家財もそんな高額なものはありませんでしたので、保険料がもう少し安くてお得な家財保険を探そうと思いました。

その結果、新たにアイアル少額短期保険のネットdeマンション保険(愛ある家財保険エコノミータイプ)に入ることにしたのです。ペット保険で少額短期保険という保険があることを知っていましたので、特に敬遠することもありませんでした。

この保険の良いところは「保険料が安いこと」と「ネット加入できること」の2つです。実際に公式ホームページを見て頂くと分かるのですが、保険料が表になって掲載されています。とても分かりやすくて良いなと思いました。ネットの手続きも簡単で、特に途中で分からなくなるなんてこともありませんでした。

●●地震に対する補償は受けられませんが、私はアイアル少額短期保険という保険会社が提供している「愛ある家財保険」に入っています。地震への補償が必要ないと思ったのは私が賃貸住宅に住んでいるからです。家主さんに聞いても、他の住民は誰も地震保険まではかけていないとのことでした。

私がアイアル少額短期保険を選んだ理由は、インターネットで簡単に加入できたからです。いろんな書類で保険会社とやり取りするのが嫌だったため、通販型自動車保険のようにインターネットで契約できる家財保険を探していて、そこで偶然に見つけたのがこのアイアル少額短期保険の「愛ある家財保険」でした。

実は家主さんからは三井住友海上の家財保険を勧められていました。ただ、強制ではなく、家財保険に入ってくれればどこでも良いというスタンスでしたので、書類でのやり取りが多そうな三井住友海上は遠慮させて頂きました。保険とは言え、やっぱりインターネットで簡単に手続きできる方が私は好きです。

●●ペット保険を扱っている少額短期保険会社での勤務経験があり、少額短期保険の良いところも悪いところも知っているので、賃貸マンション入居時に勧められた大手損保ではなく、少額短期保険タイプの火災保険に入ろうと思い、何社かを比較して、アイアル少額短期保険を選びました。

アイアル少額短期保険の火災保険には2つの種類がありますが、どちらもインターネット加入ができて、とても便利です。私の場合はマンションの中層階に入居する予定でしたので、水災や風災などの補償が外れた分だけ保険料が安い「ネットdeマンション保険」というプランを選びました。

大手や中堅などの損保が提供している火災保険と比べると、少額短期保険の火災保険は知名度がまだまだ低いと思いますが、1,2年程度の賃貸契約の入居で、かつ保険料を極力抑えたいという方にはおすすめできます。

●●インターネットからしか加入できない「ネットdeマンション保険」に入っています。アイアル少額短期保険というあまり有名ではない保険会社の家財保険ですが、賃貸マンションに住んでいる私は、年間5,000円ほどのとても安い保険料で加入することができていますので、今のところはとても満足しています。

ただ、あえて難点を挙げるのであれば、それは補償上限額の低さです。保険料が安いのですから当然といえば当然なのですが、最も安いプランだと最大300万円までで、最も高いプランでも900万円までです。私の場合はさほど家財の数も多くないので大丈夫ですが、高級家財が多い方の場合は足りないかもしれませんね。

●●私は賃貸マンションに住んでいて、家財保険はアイアル少額短期保険の「ネットdeマンション保険」に入っています。

無難に大手の三井住友海上東京海上日動などの家財保険に入ろうと思っていたのですが、友人からアイアル少額短期保険が安くて、しかもネットで簡単に契約できると聞き、チェックしてみることにしました。

するとアイアル少額短期保険には「ベーシックタイプ」と「ネットdeマンション保険」の2種類があることが分かりました。

私は中層階に住んでいるため、盗難や水災などを補償から外して保険料を安くできる「ネットdeマンション保険」がぴったりだと思いました。保険料も5,000円と、とても安くて助かりました。

まだ保険を使って補償を受けたりしたことはないのですが、5,000円で安心を買えるのですから大満足です。友人の話に耳を傾けて良かったなと思いました。

【累計利用者5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!